【京都で地域課題解決に取り組む団体限定】地域交響プロジェクト専門家派遣事業をご活用ください。

ファンドレイジングのレシピ(石井大輔)は、京都府の「地域交響プロジェクト専門家派遣事業」に専門家として登録されています。京都府で地域課題解決に取り組む非営利団体や市民活動グループの皆さまは本事業を活用して伴走型支援を受けることが可能です。ぜひご利用ください。

地域交響プロジェクトとは

京都府は、市町村と連携し、府民の安心・安全な暮らしを支えるため、地域住民自らが相互に協力して地域社会の諸課題の解決に継続して取り組めるよう地域交響プロジェクト交付金の交付や専門家派遣、各種セミナー等による支援を実施しています。

内容

活動資金や寄付の集め方、広報戦略やブランディング、事業計画の作成や見直しなどについて、専門家に相談することができます。

【相談料】無料
【派遣回数】原則5回まで、いずれも1回2時間程度 ※必要に応じて調整

対象団体

以下の条件を満たすグループ・団体。京都府内で活動する事業であれば、所在地が京都府でなくても支援対象になります。一般社団法人や社会福祉法人も定款で非営利が明記されていれば対象になります。

(1)地域交響プロジェクト交付金の採択団体
(2)地域課題解決活動を実施している個人・団体、または実施しようとする個人・団体

申込方法

ウェブサイトからダウンロードできる申請書をご記入の上、以下のお問い合わせ先まで ご提出ください。日程調整した上で、専門家の派遣が決定します。

地域交響プロジェクト 専門家派遣事業

お問い合わせ先

京都府 政策企画部 企画参事(中部担当・府民協働担当)付
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
TEL:075-414-4212 FAX:075-414-4230
E-mail:kikaku-chubu(あっと)pref.kyoto.lg.jp

※メールアドレスの(あっと)は@に変換して送付ください。

京都府で活動している非営利団体・市民活動グループの皆さまは、この制度をご活用いただき、ぜひ組織基盤の強化につなげてください。皆さまのご利用をお待ちしております。

【大阪市内で活動するNPO/市民活動グループ限定】大阪市地域公共人材をご活用ください。

2020.06.09

「伴走型支援」の 研究

2020.05.19

組織基盤の強化に活用できる助成プログラム

2020.02.27

広報業務計画の策定のすすめ

2020.02.12

ファンドレイジング3つの類型

2019.09.26

このノウハウを実践したい団体様は、
お問い合わせください。

ファンドレイジングのレシピでは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかきます。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援し、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションいたします。