【大阪市内で活動するNPO/市民活動グループ限定】大阪市地域公共人材をご活用ください。

ファンドレイジングのレシピは「大阪市地域公共人材バンク」に登録されています。大阪市地域公共人材バンクとは、大阪市が設立した専門スキルを持った人材による市民活動の支援制度で、デザイナーや中小企業診断士、社会保険労務士、会計士などさまざまな知識・ノウハウを持った専門家が100名以上登録されています。

地域公共人材バンク登録者の紹介

※ファンドレイジングのレシピ(石井大輔)はページ下のほうに、目立つ写真で掲載されています。

内容

専門家の伴走型支援を無料で受けられます。原則、専門家は数名のチームを編成し支援することになります。

【派遣時間】おおむね1~3時間程度/回
【派遣回数】おおむね5回まで
【派遣場所】団体が指定する場所(大阪市内)

対象

以下の条件をすべて満たすグループ・団体

(1)大阪市内で公益的な活動を行っている・行おうとしている
(2)派遣先(活動場所)が大阪市内である
(3)地域公共人材バンク活用実績の公表を認める

利用方法

「地域公共人材派遣申込書(第7号様式)」に必要事項を記入し、団体が活動している区の区役所市民協働担当課までメール等でご提出してください。

地域公共人材派遣申込書(第7号様式)

※<ファンドレイジングのレシピ>の派遣をご希望される団体・グループは、希望する人材欄に石井大輔(登録番号:19-001)とご記入ください。ただし、ご記入いただいても派遣をお約束するものではありません。

大阪市地域公共人材を活用するには

※申請にあたってはこちらのページをよくご確認ください。区役所市民協働担当課一覧は、リンク先ページの中ほどに記載されています。

本制度に関するご質問・お問い合わせは、皆さまが活動している区の区役所市民協働担当課もしくは大阪市市民局区政支援室地域力担当地域支援グループにご連絡ください。 大阪市の制度をご活用いただき、ぜひ組織基盤の強化につなげてください。皆さまのご利用をお待ちしております。

【京都で地域課題解決に取り組む団体限定】地域交響プロジェクト専門家派遣事業をご活用ください。

2020.06.09

「伴走型支援」の 研究

2020.05.19

組織基盤の強化に活用できる助成プログラム

2020.02.27

広報業務計画の策定のすすめ

2020.02.12

ファンドレイジング3つの類型

2019.09.26

このノウハウを実践したい団体様は、
お問い合わせください。

ファンドレイジングのレシピでは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかきます。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援し、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションいたします。