NPOが使わないと損をするWordPressのプラグイン

ウェブサイトをワードプレス(WordPress)で作っている団体も多いと思います。ワードプレスを活用する上で知っておきたい機能が「テーマ」と「プラグイン」です。「テーマ」とは、一般的なブログではテンプレートと言われる<デザインのひな形>です。テーマを変更することで、投稿記事などのコンテンツに手を加えずにデザインだけを変更することができます。わかりやすく言うと「ワードプレスの着せ替え」と言えると思います。無料で使えるテーマもあり、特定の業種や業態に特化した有料のテーマも販売されています。

プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張するためのプログラム(アプリケーション)です。ワードプレスの初期状態では搭載されていない機能を追加したい場合に使用します。たとえば、お問い合わせフォームを設置する、SNSボタンを表示するなど、さまざまな用途のプラグインが公開されています。

今回は非営利団体におすすめしたいプラグインをご紹介してみたいと思います。

Yoast SEO

ウェブサイトは見てもらって初めて価値を持ちます。そのための対策がSEOです。All in One SEO Packも同様の機能がありますが、Yoast SEOを紹介します。タイトルタグの設定やOGPタグの設定が行えます。ウェブマスターツール(Google、Bing)との連携やGoogle アナリティクスの導入も容易です。

yoastseo

Google XML Sitemaps

検索エンジンは、常にウェブページを巡回し、情報を収集してデータベースに登録する作業を行っています。このことをクロールと言いますが、Google XML Sitemapsはウェブサイトの重要なページを中心にクロールしてもらうために役立つXML形式のサイトマップを自動的に生成するプラグインです。ウェブサイトのページや投稿が更新されたときにGoogleに知らせてくれます。

Duplicate Post

去年開催したイベントを今年も開催しようとするとき、ワードプレスで投稿を複製するためには、広報文をコピーした上で、新規投稿にペーストし、保存する必要があります。作業自体は簡単ですが、非常に手間がかかります。しかし、Duplicate Post というプラグインを使えば、クリックひとつで複製することができ、時間の節約になります。

The Events Calendar

The Events Calendarプラグインは、ワードプレスで作ったウェブサイトにイベントカレンダー機能を追加するプラグインです。イベント情報を登録し、リスト形式やカレンダー形式で表示させることができます。

MW WP Form

ワードプレスの問い合わせフォームとしてContact Form 7を使っているウェブサイトが多いと思います。Contact Form 7だと確認画面が出ないのが気になって、別のフォームプラグインを探してみました。MW WP Formなら、入力内容チェック設定、お問い合わせ完了画面のメッセ―ジ設定、自動返信メール設定などさまざまな機能がついています。

wmwpform

Donation Thermometer

寄付キャンペーンでは、期間や目標金額を伝え、進捗を報告することで寄付者のモチベーションを高めます。寄付の進捗を簡単にビジュアル化するプラグインがDonation Thermometerです。

donation-thermometer

実際の画面は以下にになります。色やサイズの変更は簡単にできます。

Created using the Donation Thermometer plugin https://wordpress.org/plugins/donation-thermometer/.¥7,000,000‘Thanks¥3,500,000‘Thanks50%

寄付ページを魅力的にする5つの要素

2020.06.10

0円からできる はじめてのホームページ

2020.05.13

これだけはウェブサイトに記載しておきたい33のこと

2018.11.28

ウェブサイト運営に欠かせないGoogleの無料ツール

2017.04.06

NPOウェブサイトの新・三方よし

2017.02.20

このノウハウを実践したい団体様は、
お問い合わせください。

ファンドレイジングのレシピでは、ファンドレイジング担当者や広報担当者と一緒に解決策を考えて、一緒に汗をかきます。戦略や計画づくりにとどまらず、実務まで支援し、目標達成の喜びまで含めてコーディネーションいたします。